EVENTS & WORKSHOPSBACK

2021年のアートを振り返る:気候危機、コロナ、マーケット

パンデミック2年目になった2021年、AITのロジャー塩見が注目する世界のアートの動向を振り返ります。経済や政治、生活のあり方が問われている時代において、アートはどこへ向かおうとしているのでしょうか?

これまでAITでもさまざまな場で議論してきた気候危機は、私たちの生活に影響を及ぼし、アートワールドでも多くの実践とレスポンスがありました。AITでも、先日「気候危機とアート」シリーズを公開しています。
https://www.a-i-t.net/blog/p7738/

また、新たに拡張しているデジタルアートマーケットや、美術館や国際展の今後の傾向について、事例を参照しながら、みなさんとともに考えます。

気軽にジョインして、一緒に話しましょう。

* 本イベントは、TASプレミアの特典である、インストラクターとのライヴ・オンラインゼミ「グループ・エクササイズ」の対象者に加えて、定員の一部を一般に開放して開催します。

概要
タイトル:トーク&ディスカッション「2021年のアートを振り返る:気候危機、コロナ、マーケット」
インストラクター:ロジャー・マクドナルド塩見有子
日 時:2021年12月17日(金)18:30-20:00(90分)
場 所:オンライン(AIT Zoom ルーム)
定 員:30名
料 金:TASメンバー1,100円(税込)/ 一般1,650円(税込)

*TASメンバーは、TAS専用ページからログインしてお申込みください。