English
Home  >  Future / Archives  >  11/30(土)-12/1(日)メキシコ、ドイツ、インドのアーティストに会いに行こう!アーカスプロジェクト:オープンスタジオ 

11/30(土)-12/1(日)メキシコ、ドイツ、インドのアーティストに会いに行こう!アーカスプロジェクト:オープンスタジオ 

ARCUSオープンスタジオ

メキシコ、ドイツ、インドのアーティストに会いに行こう!
茨城県守谷市の小学校跡地を利用したアーティスト・イン・レジデンス・プログラム
アーカスプロジェクト:オープンスタジオのご案内


日程|2013年11月30日(土)、12月1日(日)
時間|13:00 - 19:00 両日
会場|アーカススタジオ(茨城県守谷市板戸井2418もりや学びの里内)


1994年より、茨城県守谷市の小学校跡地を利用したアーティスト・イン・レジデンス・プログラムを運営しているアーカスプロジェクト。新進気鋭の若手アーティストを世界各国から招き、日本におけるレジデンス・プログラムの草分け的存在として知られています。

20年目を迎えた今年度は、ロドリゴ・ゴンザレス・カスティージョ (メキシコ)、シビレ・ノイマイヤー(ドイツ)、ナンデシャ・シャンティ・プラカシュ(インド)の3名のアーティストを迎え、12月まで100日間にわたり様々な創作活動を展開しています。

今年は、AITの堀内奈穂子がゲスト・キュレーターとして、アーティストの選考や意見交換に関わっています。

このたび、11月30日(土)、12月1日(日)の2日間に、第2回目のオープンスタジオが開催されます。オープンスタジオでは、アーティストの制作の様子や彼らの日々の取り組みを間近に見ることができるほか、アーティストはもちろん、アーカスのコーディネーター、また、スタジオに集まるさまざまな人々との交流を楽しめます。

2日間を通して、アーティストやゲストによるトークやディスカッション、キッズツアー、スタジオツアーのほか、最終日にはクロージング・パーティーなど、多様なイベントが開催されるオープンスタジオ。

MAD2013講師の森弘治(ARTISTS' GUILD共同代表/アーティスト)や、AITがポーランドより招聘するレジデンス・キュレーターのアナ・プタックもトークイベントにゲストとして参加します。

この機会にぜひ守谷まで足を伸ばして、アーティストの思考プロセス、またアーカスのレジデンス・プログラムの方法論をじっくりと体験してみませんか。
皆さんのご参加をお待ちしています!

ARCUSオープンスタジオ


/////// Open Studio # 02 days / 100 days ////////

日程|2013年11月30日(土), 12月1日(日)
時間|13:00 - 19:00
会場|アーカススタジオ(もりや学びの里内)
申し込み|不要・入場無料
アーティスト|
ロドリゴ・ゴンザレス・カスティージョ(メキシコ)、シビレ・ノイマイヤー(ドイツ)、ナンデシャ・シャンティ・プラカシュ(インド)
イベントHP| http://www.arcus-project.com/jp/event/2013/ev_jp131130130000.html
主催|アーカスプロジェクト実行委員会
協力|特定非営利活動法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]

プログラムスケジュール|

11月30日(土)
13:00 -    オープン
13:00 - 13:30 キッズツアー※1
15:00 - 16:00 スタジオガイドツアー with 堀内奈穂子 ※2
17:00 - 18:00 トークセッション01:「社会を斬る・つなぐ表現回路」
       スピーカー:アーティスト × 堀内奈穂子
今年度のレジデントアーティストたちがアーカスプロジェクトでの経験や、今までの体験
をもとに自分の表現と社会との関係についてトークを展開します。

12月01日(日)
13:00 -    オープン
13:00 - 13:30 キッズツアー※1
14:00 - 15:00 スタジオガイドツアー with 堀内奈穂子 ※2
15:30 - 17:00 テーブルミーティング / トークセッション02 ※注
      「アーティストが生き抜くための方法論」
       スピーカー:アナ・プタック × 森弘治 × キース・ウィトル × 堀内奈穂子
アーティストが自立する仕組みや実践、社会的介入を、国内外の事例を挙げながら
ディスカッションします。
18:00 - 19:00 クロージングパーティー

注:タイムテーブル / トークのゲストなどについては変更になる可能性があります。
  最新情報は アーカスのHPでご確認ください。

※1 子どものためのスタジオ鑑賞ツアー。直接サロンにお集まり下さい。
※2 今年度のアーカスゲストキュレーター堀内奈穂子と共に各アーティストのスタジオを
ゆっくりまわるガイドツアー。



トークゲストの紹介|
アナ・プタック:ウジャドゥスキー城現代美術センター・A-I-Rラボラトリー キュレーター( ポーランド)/ AITレジデント・キュレーター
森 弘治:ARTISTS' GUILD共同代表/アーティスト
キース・ウィトル:2013年度アーカス招聘キュレーター
堀内 奈穂子:2013年度アーカスゲストキュレーター, アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT]キュレーター


アクセス| http://www.arcus-project.com/jp/about/access.html
【電車の場合】
守谷駅まで
・つくばエクスプレスで 守谷駅 下車 (快速で秋葉原から32分、北千住から21分)
・JR上野駅から常磐線で取手駅(約40分)→関東鉄道常総線に乗り換え 守谷駅 下車(約15分)

守谷駅からのアクセス
守谷駅西口から関鉄バスで「新守谷駅」行(2番乗場)で「守谷高校入口」下車。
またはモコバスAルート(右・左回りどちらでも可。1番乗場)で「守谷高校前」下車。

お問い合わせ先|アーカススタジオ 
e-mail: arcus@arcus-project.com TEL : 0297-46-2600 


そのほか、12月には、AITとアーカスのレジデンス・アーティストによるミニ・トークと交流イベントを開催します。 あわせてご参加ください。

12月7日(土)18:30 - 21:30 AIT+ARCUSナイト ミニトーク+ラウンジイベント(会場:AIT)
※日程を6日(金)から7日(土)に訂正いたしました

2013-11-14

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo