English
Home  >  Future / Archives  >  AIT ARTIST TALK #56

AIT ARTIST TALK #56

アーティスト福士朋子によるトーク+ワークショップ
「つぶやきから世界が見える!?−ラッキーちゃんの4コママンガ講座」

日時:12月19日(月)19:00-21:00 *定員12名 *要予約


lucky1.jpg

4コママンガ「ラッキー☆ラッキー」より



AITでは、12月19日(月)の19:00から21:00まで、アーティストの福士朋子氏によるトーク+ワークショップ、「つぶやきから世界が見える!?−ラッキーちゃんの4コママンガ講座」を開催します。

福士朋子氏は、現在、AITと東京文化発信プロジェクト室が主催する「ストリートペインティング・プロジェクト」で、改修工事中の東京芸術劇場(池袋)の仮囲い壁に≪見て見て☆見ないで≫を展示中です(2012年3月まで)。

美術大学で油絵を学んだ福士氏は、ホワイトボードにマジック用いて、ペインティングにマンガのコマ割りや言葉を取り入れた作品を制作しています。1995年からは、ギャラリー以外での発表方法として、自宅のFAXから不定期に友人やギャラリーなどに1ページ完結の「FAXマンガ」を送信していました。FAXマンガ『ラッキー☆ラッキー』では、主人公のラッキーちゃんがアーティストの声を代弁する存在として、小さな皮肉とユーモアでアート界や社会に立ち向かうアーティストの機微をいきいきと展開しています。現在は形を変えて作家のウェブサイト『少女画帖』で連載を観ることができます。

今回は、こうした『ラッキー☆ラッキー』の方法を取り入れ、ワークショップを行います。
俳句や短歌のように形式が決まっているからこそ、「世界」を凝縮して表わすことができる4コママンガ。

今回のトークとワークショップでは、前半に福士氏が考える絵画とマンガの相違点や4コママンガの仕組み、またこれまでに発表した「FAXマンガ」を紹介し、後半は、参加者の皆さんがそれぞれ4コママンガを描きます。
テーマは、「最近つぶやいたこと」。
4コママンガにしてみると、意外に自分が意識していなかった世相が表わされていることに気づくでしょう。イラストやマンガを描いたことのない人も、特別な技術は必要ありませんので、ぜひお気軽にご参加ください!


[ 概要 ]
日時:12月19日(月)19:00-21:00
会場:代官山AITルーム [ MAP ]
主催:NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
定員:12人(予約制)
参加費:一般1,500円、学生・ベースメンバー1,200円(税込)、ハウスメンバー/サポートメンバー無料
※参加ご希望の方は、最近身近にあった出来事(嬉しかったこと、怒ったこと、悲しかったこと等々・・)や、思わずつぶやいたこと(blogやtwitterに書き込んだこと)など、いくつか思い出してきてください。
※ペンはAITで用意しますが、描き慣れた文房具がある方は、そちらをご持参ください。


[ お申し込み方法 ]
otoiawase@a-i-t.net宛てに、タイトルを「AIT ARTIST TALK #56:ラッキーちゃんの4コママンガ講座参加希望」とし、お名前、参加の種別、ご連絡先を明記したお申込メールをお送り下さい。
折り返し予約確認のメールを差し上げます。なお、収容人数に限りがあるため、予約をキャンセルされる場合は事前にご連絡をいただけますようお願い申し上げます。


[福士朋子(ふくし ともこ) 略歴]

Fukushi_p.JPG

2005年東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻油画修了。女子美術大学准教授。風景をモチーフにしたペインティングを経て、現在はホワイトボードにマジック、既成品のマグネットなどを使って、マンガの要素を取り入れた作品を制作。スパイラルが主催する「SICF12」にてグランプリ受賞(2011)。並行してマンガをウェブサイト「少女画帖」で連載中。

福士朋子HP:
ホワイトボードワークス
www.h7.dion.ne.jp/~lucky/works.html
マンガのサイト「少女画帖」
www.h7.dion.ne.jp/~lucky/


2011-12- 5

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo