English
Home  >  Future / Archives  >  AIT ARTIST TALK #76 「Greenware」〜スコットランド グラスゴーよりアーティストのフローレンス・ドワイヤーを迎えて〜

AIT ARTIST TALK #76 「Greenware」〜スコットランド グラスゴーよりアーティストのフローレンス・ドワイヤーを迎えて〜



AIT ARTIST TALK #76
「Greenware」〜スコットランド グラスゴーよりアーティストのフローレンス・ドワイヤーを迎えて〜

日程:2019年3月20日(水)
時間:19:00 - 20:30(18:00よりご自由にお入り頂けます)
場所:OLDHAUS(東京都渋谷区東1-26-32 [MAP] / JR線渋谷駅新南口より徒歩5分、恵比寿駅より徒歩10分)
協力:Creative Residency Arita、Cove Park、佐賀県地域産業支援センター
*有料(1ドリンク+お菓子つき) / 要予約 / 逐次通訳あり

AIT ARTIST TALK #76
"Greenware" Artist Talk by Florence Dwyer from Glasgow, Scotland

Date: Wednesday, March 20, 2019
Time: 19:00 - 20:30 (18:00 Door open)
Venue: OLDHAUS (1-26-32, Higashi, Shibuya-ku, Tokyo [MAP] / 5min walk from Shibuya station shinminami exit, 5min walk from Ebisu station west exit)
Supported by Creative Residency Arita, Cove Park, Saga Prefectural Regional Industry Support Center
*All admission with 1 drink and snack / Booking required / Consecutive translation available


有田の工房にて/提供:Creative Residency Arita


AITでは、3月20日(水)19:00より、スコットランド出身のアーティスト フローレンス・ドワイヤーを迎えてARTIST TALK #76「Greenware」を開催します。

本年度、AITは文化庁の助成により、佐賀県有田町でレジデンスプログラムを行うCreative Residency Arita(CRA)と、スコットランドのグラスゴー郊外にあるレジデンス機関Cove Parkと協働を行い、アーティストのフローレンス・ドワイヤーとキュレーターのステイシー・ハンターを招聘しています。

グラスゴーを拠点に活動するフローレンス・ドワイヤー(1月9日〜3月20日滞在)は、歴史的建物に残る日用品やファブリックのリサーチと膨大なインタビューを集めて新たに空間を構成し、陶器や衣類を並べたインスタレーション作品などを発表してきました。日用品として人の手が記憶されるそのオブジェクトは、時を経て、作品に新たな語りを与えます。デザインキュレーターのステイシー・ハンター(1月9日〜3月5日滞在)は、スコットランドのデザインカルチャーを世界各地に発信する意欲的なプロジェクトのディレクションに加え、執筆活動も行っています。

このトークでは、フローレンス・ドワイヤーによる東京と有田町での滞在報告に加え、会場のOLDHAUS内では、実際にドワイヤーが有田町で制作した陶磁器の作品一部を展示します。また、CRAでレジデンスプログラムを運営する石澤依子氏を迎え、陶磁器発祥400年の歴史を持つ有田焼の窯元と海外のアーティストやデザイナーが思考を磨き合い、制作や試作を行う活動を紹介します。当日は、そのプログラムでこれまで来日をしたアーティストによる作品の一部もあわせてご覧頂けます。


フローレンス・ドワイヤー制作風景

日々の暮らしで使われるオブジェクトが持つ歴史や記憶に着目してきたドワイヤーは、日本での生活と佐賀県有田町や陶磁器生産の風景をどのように見たのでしょうか。
また、近年のAITのレジデンスプログラムでは、「ホリスティック(より良く生きること)」を緩やかになぞりながら、工芸や陶芸を現代に再解釈する表現に着目して、数年に渡りイギリスから陶芸を創作の中心に据えるアーティストを招いてきました。それに続く本プログラムは、CRAをはじめ多くの方々と協働の幅を広げています。有田町でのレジデンス活動や、協働的なレジデンスプログラムにご関心がある方も、是非お気軽にお越しください。



有田町/撮影:Kenta Hasegawa 提供:Creative Residency Arita





[ 概要 ]
日程:2019年3月20日(水)
時間:19:00 - 20:30(18:00よりご自由にお入り頂けます)
会場:OLDHAUS(東京都渋谷区東1-26-32 [MAP] / JR線渋谷駅新南口より徒歩5分、恵比寿駅より徒歩10分)
定員:20名
参加費:一般1,000円/MAD受講・修了生、一般学生、AITベースメンバー 800円/AITハウス・サポートメンバー 無料
その他:要予約、1ドリンク+お菓子つき、逐次通訳あり
協力:Creative Residency Arita、Cove Park、佐賀県地域産業支援センター
助成:平成30年度 文化庁 アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業

        

[ 予約方法 ]
フォームメーラーよりお申込ください。自動返信メールの受信をもって予約完了とさせて頂きます。

[ アーティスト・プロフィール ]


フローレンス・ドワイヤー / Florence Dwyer
(1992年ロンドン生まれ、グラスゴー在住)

スコットランド美術学校卒業。フローレンス・ドワイヤーの作品には陶器やテキスタイル、家具などが用いられ、その造形から制作過程、生活道具として使われるプロセスに潜む力学に向けたリサーチが創作の源となっている。 暮らしの中にみられるデザインとさまざまな生活様式に添いながら、特に工芸、産業や労働者の慣習への視点と日常生活の関係性や歴史を紐解くプロセスに関心を寄せている。 >>> 詳しくはこちら


2019-3- 5

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo