English
Home  >  Future / Archives  >  Coming Soon! 現代アートの学校MAD2016

Coming Soon! 現代アートの学校MAD2016

MAD2016

2016年4月開講
〜Making Art Different-アートを変えよう、違った角度で見てみよう〜
開講16年目の現代アートの学校MAD
想像力を押し広げる新プログラム!



アートの学びは楽しく実験的であるべき、と思いませんか?
MADは2001年よりAITが開講している現代アートの学校で、常に現代アートをめぐるユニークな学びを提供し、アート界で活躍する修了生を多く輩出してきました。

2016年はレクチャールームを一新し、キュレーションやアートシーンなどを学ぶ4つの専門的な「コース」と、ドリンクを楽しみながら参加できる22の入門的なレクチャー+交流の場「サークル」を開講します。さらに、国内外で活躍するゲストによる特別講座「MAD World」も開催されます。現代アートの国際的な議論はもちろん、それと密接な関係にある近代美術や映像、音楽、食などの多様な表現分野まで、講師や仲間と深掘りできるプログラムを多数ご用意しています。

アートの知識がある人も今まで馴染みのなかった人も、刺激に満ちたディスカッションやレクチャー、作品鑑賞を通じて、MADにしかない知の探検をしてみませんか。




MAD2016のここが新しくなります!

-革新的なプログラム「コース」では、全く新しい切り口で考える近・現代美術史から最新のアートシーンまでを、多彩な講師陣がレクチャー。
-創造力に限界はない!:「サークル」では、アートだけでなく映像や音楽を扱う回も。ドリンクを楽しみながら誰もが気軽に発言できます。
-レクチャールームをリニューアル :デザイン事務所・POINTによるオーダーメイドのモジュール式家具で変幻自在の空間に!
-グローバルな学び「MAD World」では、国際的に活躍する専門家から直接学べるほか、2016年はHong Kong Art Schoolとの初提携による講座も。





少人数でしっかり学べる「コース」
New!『ペア・ルック』〜14組のアーティストから新たな美術史を紡ぎだす〜
New!『キュレーショニズム』〜キュレーションの一歩先を考える〜
New!『アート・シーンズ』〜傑作は生まれるもの?つくられるもの?〜
●『ディスコースのラボ』〜アートを自分の言葉に落とし込む〜

New! さまざまな表現を巡る社交場「サークル」
●『スタート・シリーズ』〜まずはここから。現代アート超入門〜
●『ニュース・ナイト』〜最新のアート・ニュースやレビューから世界のアート動向をつかむ〜
●『フィルム&ミュージック・クラブ』〜選び抜かれた映像や音楽を観賞し語る〜
●『エキセントリック・ナレッジ』〜神秘的な概念や歴史の中に埋もれた知を発掘する〜
●『English Jam』〜英語でダイレクトにアートの話題に触れる〜

New! 世界のアートに触れる「MAD World」
Decoding Curatorship- Lecture Series on the Essential Core of Curatorship
Lecturers: Mr. Fumio Nanjo, Dr. Roger McDonald, Ms. Fiona Wong
Venue: Hong Kong Art School main campus


無料のオンライン講座「FREE MAD」(公開中)
署名な欧米出身の批評家や美術史家4名が編纂し英国で出版された、1900年から約100年の美術史を紹介する書籍を日本語でわかりやすく解説。MADでの学びの補足として、あるいは展覧会へ行く前の予習におすすめです。

[MAD2016 概要]
開講期間:2016年4-12月
日時:平日夜7-9時
場所:AITルーム(東京・代官山)ほか
主催:NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
プログラム・ディレクター:ロジャー・マクドナルド(AIT副理事/フェンバーガーハウス ディレクター)

<<2016年1月下旬に詳細を発表・お申し込み受付開始(予定)!
開講に先駆け無料体験やお得な受講料割引も!>>


2015-11-19

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo