English
Home  >  Future / Archives  >  現代アート公募プログラム「ART IN THE OFFICE」一般公開日のご案内

現代アート公募プログラム「ART IN THE OFFICE」一般公開日のご案内

2012年度アーティスト 福士朋子氏受賞作品「take off / landing」
日程:11月13日(火)、12月11日(火) *全2回 *要予約/入場無料
時間:いずれも19:00-20:00
会場:マネックス証券株式会社 *予約制

monexpr
マネックス証券新本社ビル メインエントランス(写真右奥がプレスルーム)


*ART IN THE OFFICEは、2012年度グッドデザイン賞を受賞しました [詳細]
typeA1.jpg



この度、「ART IN THE OFFICE」にて、2012年度受賞アーティストの福士朋子氏の作品の一般公開を行いますので、ご案内します。マネックス証券株式会社(以下マネックス)が主催する本プログラムは、企業の顔ともいえるマネックスの本社オフィスのプレスルームの壁を、新々気鋭のアーティストの発表の場として提供するもので、今年で5年目となります。AITは、当初より同プログラムの運営協力を行っています。

福士は、ホワイトボードにマグネットや油性マジック等のごく一般的な素材を使い、マンガのコマ割りの構図等の要素を取り入れた作品を制作しています。受賞作品「take off / landing」では、グローバルに活躍するマネックスの企業イメージからアイディアを得て、プレスルームを空港のラウンジに見立て、飛行機や空港にまつわる全7つの作品を展示しました。なお、これらの一部の作品は、7月末に開催された、福士とマネックス社員の交流会を経て、制作されています。

マネックスは、今年の夏に本社オフィスを移転。開放感溢れる新社屋では、メインエントランスからガラス張りの壁をとおして、プレスルームが一望できるようになっており、まるで作品が来訪者を出迎えるかのようです。普段はなかなか見ることのできない、オフィス内の展示を見る貴重な機会となっていますので是非お運びください。

また、この度、本プログラムが2012年度グッドデザイン賞を「展示会・見本市」の部門で受賞いたしました!
審査委員評等の詳細はこちらよりご覧ください。


fukushi
福士朋子氏とマネックス社員の交流会風景


[概要]
日程:2012年11月13日(火)、12月11日(火) *全2回 *要予約/入場無料
時間:いずれも19:00-20:00
会場:マネックス証券株式会社(東京都千代田区麹町2-4-1麹町大通りビル13F
※マネックス証券本社が入居するビルへの入館には、入館証の発行が必要です。作品をご覧になりたい場合は、必ず事前のご連絡・ご予約をお願いいたします。ご予約をせずにいらした場合は、入場をお断りすることがあります。あらかじめご了承ください。
※定員に達し次第、ご予約の受付を終了させていただきます。

[予約方法]
件名を「ART IN THE OFFICE受賞作品鑑賞希望」とし、以下の情報を明記したメールを otoiawase@a-i-t.net までお送りください。 ※各公開日の3日前までにご連絡ください。(@を半角にして、お使いください)
1)お名前/ふりがな、2)連絡先(電話番号・メールアドレス)、3)鑑賞希望日、4)ART IN THE OFFICEに興味を持ってくださった/予約をしてくださった理由
折り返し、予約受付メールをお送りします。

[福士朋子 略歴]
2005年東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻油画修了。風景をモチーフにしたペインティングを経て、現在はホワイトボードにマジックや既製品のマグネット等を使って、マンガの要素を取り入れた作品を制作。作品の吹き出しに両義的な意味を含む言葉を用い、白でも黒でもない、あいまいな心境や立ち位置、あるいはそうした状況を作り出す社会を映し出す作品を制作。複合文化施設スパイラルが主催する公募展「SICF12」にてグランプリ受賞(2011)。東京都、東京文化発信プロジェクト室、およびAIT主催のストリートペインティング・プロジェクトでは東京芸術劇場の工事仮囲いに作品「見て見て☆見ないで」を展示(2011-2012)。並行してマンガ「少女画帖」をウェブサイトにて連載中。

福士朋子HPホワイトボードワークス:http://www.h7.dion.ne.jp/~lucky/works.html
マンガのサイト「少女画帖」: http://www.h7.dion.ne.jp/~lucky/

2012-10-15

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo