English
Home  >  Future / Archives  >  MADと行く!ヨコハマトリエンナーレ2011ツアー

MADと行く!ヨコハマトリエンナーレ2011ツアー

【先着10名】今、現代アートの学校MADに申し込むと「ヨコハマトリエンナーレ2011」ツアーにもれなくご招待!!
日時:2011年9月3日(土) 13:00-16:00


yokotori2011

左図:Jun NGUYEN-HATSUSHIBA 《Breathing is Free: JAPAN, Hopes & Recovery 》 2011 Photo: Nguyen Tuan Dat / Nguyen Ton Hung Truong Courtesy the artist and Mizuma Art Gallery
右図:Ugo RONDINONE《moonrise.east.march》 2005 Photo: Ellen Page Photography, New York Courtesy the artist and Galerie Eva Presenhuber, Zürich ©the artist



■MADとヨコハマトリエンナーレ2011を回り、現代アートの歴史や見方を身につけませんか?


現代アートを学ぶには、美術史や理論を知ることも大切ですが、それと同時に展覧会に足を運んで目の前の作品について考えてみることも重要です。今、MADにお申込みいただくと、9月3日(土)に行う「ヨコハマトリエンナーレ2011ツアー」に無料でご参加いただけます。これは、通常MADで開講しているお出かけレクチャー「ピクニック」の体験版となります。1レクチャーは通常2時間ですが、本ツアーは特別に3時間となっていますので、ご参加いただく方は、1.5レクチャー分が無料で体験できることになります。

横浜トリエンナーレは、2001年にはじまった、三年に一度の現代アートの大型国際展です。四回目を迎える今回は、「OUR MAGIC HOUR 世界はどこまで知ることができるか?」というテーマのもと、国内外の70人以上のアーティストによる作品が、横浜美術館とBankART Studio NYKにて展示されています。

このツアーは、MADのディレクターであり、ヨコハマトリエンナーレ2011においても作品制作や展示のコーディネーションに関わったAITの小澤慶介が、ヘンリック・ホーカンソンやジュン・グエン=ハツシバ、トビアス・レーベルガー、デワール&ジッケル、横尾忠則、田中功起、荒木経惟、岩崎貴宏、クリスチャン・マークレーなどの作品を解説するとともに、国際展の読み解き方を、さまざまな展示制作に関するエピソードを交えながら伝えます。

本トリエンナーレでは、3月の東日本大震災を経て、作品の形態を変更したり、出品作品を見直したアーティストも多かったようです。 なかでも、ベトナム出身のジュン・グエン=ハツシバは、震災を受け、被災地や日本への励ましの思いを込めて、ホーチミン市と横浜市の地図上に桜の花が浮かぶ映像作品「Breathing is free」を完成させました。それは、自身やボランティアの人々が両市内を走った軌跡が、上空から見ると桜の花びらの形になっているというものです。小澤は、自身も走り、作品の一部となりながら、本作の日本における制作のマネージメントを担当しました。

世界中で増え続ける国際展を、震災を機にあらためて問い直す形となった今回のトリエンナーレは、作品からアーティストたちの生きた想いを感じることのできる貴重な機会となることでしょう。「OUR MAGIC HOUR 世界はどこまで知ることができる か?」というトリエンナーレのテーマのもと、アートの力について一緒に考えてみませんか?

なお、本ツアーは、8月29日までの期間に、MADで5つのレクチャー受講することのできる「ミニマリスト」クーポン以上にお申し込みの方を対象とさせていただきます。(現受講生も、クーポンの追加購入で参加が可能です。) 定員10名と限られていますので、お早めのお申し込みをお勧めいたします!皆さんのご参加を、心よりお待ちしています。



【ツアー概要】
日時:9月3日(土)13:00-16:00
集合:12:45 *詳細は、参加者に追ってお知らせします
会場:横浜美術館、BankART NYK
主催:特定非営利活動法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
協力:横浜トリエンナーレ組織委員会
定員:10名(申込制)*定員に達し次第、締め切ります
ガイド:小澤慶介
参加費:無料(ヨコハマトリエンナーレ2011の当日券を集合した後にお渡しします)
参加資格:8月20日(土)以降にミニマリストクーポン(あるいはミニマリスト以上)にお申し込みの方
申込締切:8月29日(月)/受講料の振込締切:9月1日(木)



【お申し込み方法】
MAD / E-MADページより、ご希望のクーポンのオンライン申込手続きをお済ませください。その際、受講理由欄に「MADと行く!ヨコハマトリエンナーレ2011ツアー参加」とご明記ください。折り返し、受講料の振込先や当日の集合場所について等の詳細をお送りいたします。

お申し込み用紙をダウンロード(PDF / 77KB) *FAX(03-3780-0266)でのお申し込み



[ 小澤慶介 略歴 ]
1971年生まれ。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジにて美術史の修士号を取得。AITでは、MADのカリキュラム編成を行うほか、時間限定で開館する実験的な美術館プロジェクト「16時間美術館」(ヒルサイドテラス、AIT、スーパーデラックスほか/2007)や「おきなわ時間美術館」(那覇市栄町 市場古民家ほか/2007)、またアートの実践をとおして環境を考える「環境・術」(ヒルサイドテラス/2008)などの企画・制作指揮を行う。アート フェア東京アソシエイト・ディレクター。ヨコハマトリエンナーレ2011キュラトリアルチーム。慶應義塾大学非常勤講師、女子美術大学非常勤講師。


2011-8-22

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo