STUDIES

Premier

オンライン・アート講座

AITだからできること
不確かな時代における生き方や適応、精神について、芸術の思考・実践を通して想像力をトレーニングするオンライン講座です。多様な人々や視点、未知なる宇宙意識や私たちの生きる環境に眼差しを向けながら、ここでしか体験できない新しい学びを提供します。

開講期間:2021年7月より、約3ヶ月毎にオンラインにてコースを配信予定
視聴期間:お申し込みより90日間
公式HP:https://tas-premier.a-i-t.net/

特徴・特典
・お申し込みより90日間自由にアクセスできるビデオレクチャー(録画)で、心地よい環境や好きなタイミングで学ぶことができます
・参考文献リスト付き
・2ヶ月に1回、インストラクターと情報・知識の交換ができるグループ・エクササイズを開催(別途料金、TASプレミア・メンバーのみ)
・経済的な理由で視聴が難しい方に向けた割引プランあり

料金
3,300円(税込)〜

「崩壊の時代の芸術体験 – Art Experience in the Age of Collapse」コース

Series 1. 危機と崩壊の時代にアートができること What Art Does in Times of Collapse and Crisis

私たちは今、前例のない危機的な時代に生きていると言えるでしょう。Series1では、この「崩壊」の状況を理解するレクチャーと、哲学や美学、スピリチュアルの領域と関係する20世紀の4人のアーティストの考えや作品を紹介し、地球システムと意識の崩壊について学びます。これからの世界でよりよく生き、能動的に思考(センスメイキング)するための「知恵」を探ります。

  1. 地球のシステムの限界と崩壊 Collapse of Earth Systems, Overshoot
  2. 自由の意識の崩壊:資本主義リアリズム – Collapse of Consciousness, Capitalist Realism
  3. 戦後のアート:デュビュッフェ、錬金術と泥の絵画 – Art After the War: Dubuffet, Alchemy and Mud Painting
  4. ピカソと「化物の時代」の絵画 – Picasso Painting the Age of Monstrosity
  5. ダンスを解体する、すべてのために踊る:アンナ・ハルプリン – Breaking Dance Down, Dancing for Life: Anna Halprin
  6. アートの「ビジョナリー」モード:エマ・クンツのマンダラ – A Visionary Mode of Art: The Mandalas of Emma Kunz

インストラクター:ロジャー・マクドナルド(AIT、フェンバーガーハウス館長)
計 6レクチャー
各30分程度

「崩壊の時代の芸術体験 – Art Experience in the Age of Collapse」コース

Series 2. 宇宙意識から生まれるアートと鑑賞体験 Art in Cosmic Consciousness and Viewing Experience

  1. ラサ:ヨガとインド古典美学 – Yoga and Indian Aesthetics
  2. 山でさまよう:中国古典美学 – Tao and Chinese Aesthetics 
  3. 芸術と体験:ジョン・デューイ – Art & Experience: John Dewey
  4. ディープ・ルッキング – Deep Looking
  5. フラ・アンジェリコ:受胎告知の謎 – Fra Angelico’s Annunciation and Huberman 
  6. 「身をまかす」ための空間:市民回復センター – Spaces for Surrender: Civic Recovery Centres

インストラクター:ロジャー・マクドナルド(AIT、フェンバーガーハウス館長)
計 6レクチャー
各30分程度

Coming Soon !


「崩壊の時代の芸術体験 – Art Experience in the Age of Collapse」コース

 

2021年12月公開予定

Series 3. 異なる未来を創造するUsing Art to Make Different Futures

  1. 芸術の影響:神経美学について – How Art Affects Us: Neuro-Aesthetics
  2. ジョン・ラスキンとアートの有用性 – The Usefulness of Art: John Ruskin 
  3. 良き死のためのアート – Pictures for Dying Well 
  4. 21世紀の政治とカウンターカルチャーの精神修行 – Counter-Culture and Spiritual Practice as Radical Politics in C21st
  5. 日常を生きるためのペテン師の戦術 – Tricksters and Tactics for Everyday Life
  6. 「エコロジーになる」:サン・ラとウィリアム・バロウズ – William Burroughs and Sun Ra: Becoming Ecologies

インストラクター:ロジャー・マクドナルド(AIT、フェンバーガーハウス館長)
計 6レクチャー
各30分程度

「崩壊の時代の芸術体験 – Art Experience in the Age of Collapse」コース

 

2022年3月公開予定

Series 4. 世界の再生と喜びを促すアートスペース Spaces of Collective Regeneration & Joy

  1. 「ドリームワールド」への扉:光と没入の技術 – Gateways to the Dream World: Light & Immersion technologies
  2. 洞窟壁画と流動的美術館 – Cave Art and Fluid Museums
  3. エクスタシーをひらくアート – Art as a Gateway to Ecstasy 
  4. 集団的喜びの芸術空間 – Museums of Collective Joy
  5. トータルアートスペース – Total Art Spaces
  6. 宇宙移住と死者の復活:ロシアのコズミズム – Space Colonies & Raising the Dead: Russian Cosmism

インストラクター:ロジャー・マクドナルド(AIT、フェンバーガーハウス館長)
計 6レクチャー
各30分程度

「芸術から眺めるこども、こころ、せかい」コース

2021年12月公開予定

Series 1. 多様な子ども・人々との鑑賞体験とメンタルヘルス

これからの世界を生きる上で、芸術から得る気づきや喜びはどのように私たちの精神に作用し、よりよく生きるための「知恵」や「ヒント」を与えてくれるのでしょうか。
本シリーズでは、AITが2016年から実践する、多様な子どもたちとのアートと学びのプロジェクト「dear Me」の思考や活動とともに、美術史の中の子どもの存在や、実験的な教育と芸術の関係、また、芸術体験とメンタルヘルスについて掘り下げながら、多様なこころとせかいを想像します。
大人向けの本シリーズのほか、子どもたち向けのオンライン・ワークショップも実施されます。

インストラクター:堀内 奈穂子(AIT、dear Meディレクター)
計 6レクチャー
各20〜30分程度
※レクチャーの詳細は、2021年9月公開を予定しています。

「芸術から眺めるこども、こころ、せかい」コース

 

2022年3月公開予定

Series 2. タイトル未定

インストラクター:堀内 奈穂子(AIT、dear Meディレクター)
計 6レクチャー
各20〜30分程度

「芸術から眺めるこども、こころ、せかい」コース

 

2022年6月公開予定

Series 3. タイトル未定

インストラクター:堀内 奈穂子(AIT、 dear Meディレクター)
計 6レクチャー
各20〜30分程度

「芸術から眺めるこども、こころ、せかい」コース

 

2022年9月公開予定

Series 4. タイトル未定

インストラクター:堀内 奈穂子(AIT、dear Meディレクター)
計 6レクチャー
各20〜30分程度