English
Home  >  Future / Archives  >  「YEBIZO MEETS」視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ in 恵比寿映像祭

「YEBIZO MEETS」視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ in 恵比寿映像祭

「YEBIZO MEETS」 地域連携発信 特別イベント
視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ in 恵比寿映像祭

日時:2018年2月18日(日)15:00 - 17:00[2月12日(月)正午締切]
   2018年2月24日(土)11:30 - 13:30[2月18日(日)正午締切]
会場:東京都写真美術館(恵比寿)
※要事前申し込み/会場は代官山AITではありませんのでご注意ください。

AITでは、第10回恵比寿映像祭の地域連携特別イベント「YEBIZO MEETS」の一環として、「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ in 恵比寿映像祭」を会期中に2回開催します。



「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ in 恵比寿映像祭」

第10回恵比寿映像祭では、メイン会場の東京都写真美術館のほか、隣接する恵比寿ガーデンプレイス センター広場や、日仏会館で展示作品をご覧いただけます。作品解説を行うガイドツアーとは別に、メイン会場の作品を、見えない人も見える人も一緒に鑑賞します。作品の見え方、感じ方を言葉にしながら、「見えていること」「見えていないこと」、あるいは情報の受け取り方の違いについてなどを参加者同士で話し合います。


視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ in 恵比寿映像祭
[参考写真] Photo by Nakajima Yusuke


【視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップとは】
障害の有無にかかわらず、多様な見方の人が集まり、言葉を交わしながら一緒に美術鑑賞をするワークショップです。さまざまな視点を持ち寄ることで、一人では出会えない新しい美術の楽しみを発見できるはず。誰もが気軽に美術館を訪れて、感じていることや印象、考えを自由に語り合う、そんな美術鑑賞のスタイルを目指しています。


YEBIZO MEETS チラシ表紙
  画像:YEBIZO MEETSチラシ表紙

>>>YEBIZO MEETSチラシを見る( PDF


[ OUTLINE ]
会場   東京都写真美術館全フロアの数作品[120分/日本語]
日時   2018年2月18日(日)15:00 - 17:00[2月12日(月)正午締切]
       2018年2月24日(土)11:30 - 13:30[2月18日(日)正午締切]
定員   各回 14 名
参加方法 メールにて事前申込制(申込多数の場合は抽選)
参加費  無料

【お申し込み方法】
以下の項目を記入の上、メールでお申し込み下さい。

お申し込み先: yebizo_ws@topmuseum.jp
1、参加希望日時
2、お名前(よみがな)
3、メールアドレス
4、障害の有無と種別
5、当日動向する介助者(ガイドヘルパー)の有無
6、盲導犬の有無
7、恵比寿駅までのお迎えが必要な方はその旨と連絡先

※ワークショップ申込情報に関するプライバシーポリシーは、公式ウェブサイトをご覧ください。

制作:第10回恵比寿映像祭、視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ、特定非営利活動法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]

関連サイト  https://www.yebizo.com/jp/news/detail/featured/7726




YEBIZO MEETSとは
恵比寿映像祭地域発信プロジェクト「YEBIZO MEETS」は、昨年から開催する東京・恵比寿という地域から発信するプログラムの総称です。詳しくはこちら(公式サイト

○恵比寿映像祭についてはこちら( 公式サイト

2018-2- 8

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo