English
Home  >  Future / Archives  >  第3回「東京事典」公開録画

第3回「東京事典」公開録画

参加無料!申込受付中!
多彩なゲストが「東京」について15分間語るプレゼンテーションイベント!

日時:11月15日(木)18:30-21:30(休憩含む)終了時間が 21:00に変更になりました。
会場:代官山AITルーム *見学無料 *要事前申込
http://tokyojiten.net facebook


tokyojiten.jpg
2012年度 第2回「東京事典」公開録画の様子  Photo by Yukiko Koshima


「東京」からわたしたちの時代や社会を考えるための映像事典。
2012年度第3回目の「東京事典」プレゼンテーション公開録画を11月15日(木)に開催します。

今回のプレゼンターは、こちらの四名。
兼松芽永(芸術の人類学/一橋大学大学院社会学研究科博士課程在籍)
管啓次郎(詩人/比較文学者)
小泉明郎(美術家)
泉太郎(美術家)
 12月13日(木)に変更になりました。



今、「東京」はどのようなものになりつつあるのでしょうか。
100年後、この私たちの時代を振り返ったときに、人々はどのような時代、どのような社会状況、またどのような文化環境であった と認識するでしょうか。
今年度は、10年から100年といった時間のスケールや幅広い地理的な視点で東京の今を眺めることで、わたしたちが生きる生活環境や文化を見直すきっかけを多くの人々に向けて発信しま す。

当日は、プレゼンテーションのほか、プレゼンターを交えたディスカッションを行います。また、バーも出しますので、くつろいだ雰囲気でお楽しみください。
お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。


[ 概要 ]
日程:11月15日(木)18:30-21:30(休憩含む)終了時間が 21:00に変更になりました。
会場:代官山AITルーム (東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403
定員:20名(事前申込制)
参加費:無料
主催:NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]、東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)


[ 見学のお申し込み方法 ]
下記URLよりオンラインにてお申し込みください。
https://tokyojiten.sakura.ne.jp/participate/signup.php

*facebookページ
http://www.facebook.com/TokyoJiten

*過去のゲストプレゼンターとキーワード(抜粋)
ウィリアム・アンドリュース(東京アートビート)「ゲリラ空間」/遠藤一郎(未来美術家)「超自然東京」/杉田敦(美術批評家)「地上絵」/モーリー・ロバートソン(ミュージシャン)「過去と現在のはざまで」/萱野稔人(津田塾大学学芸学部国際関係学科 准教授/哲学者)「高齢衰退都市


*「東京アートポイント計画」は、東京の様々な人・まち・活動をアートで 結ぶことで、東京の多様な魅力を地域・市民の参画により創造・発信することを目指し、「東京文化発信プロジェクト」の一環として東京都と公益財団法人 東京都歴史文化財団が展開している事業です。
http://www.bh-project.jp/artpoint/

2012-11- 5

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo