English
Home  >  Future / Archives  >  「東京事典」から、二つのご案内

「東京事典」から、二つのご案内

A. 聴講無料!プレゼンテーション公開録画が、いよいよ9月27日(木)から始まる。
B.「東京」について自分の考えをまとめてみよう!「東京」を考えるワークショップを開催!
 *延期になりました
会場:代官山AITルーム *要予約
参加費:A. 無料/B. 2,000円(全2回)


londontour.jpg
2011年度「東京事典」公開録画の様子  Photo by Yukiko Koshima


A. 「東京」からわたしたちの時代や社会を考えるための映像事典、それが「東京事典」。
その本年度第一回目のプレゼンテーション公開録画を9月27日(木)に開催します。

今回のプレゼンターは、こちらの三名。
光岡寿郎(メディア研究)
神里達博(科学史)
中村美亜(芸術文化学、東京藝術大学助教)

今、「東京」はどのようなものになりつつあるのでしょうか。
サイエンステクノロジーの進化や震災は、私たちの生活環境や文化にどのような影響を与えているのでしょうか。
社会学、科学史、ジェンダー・スタディーズの領域で興味深い発言をしている三名の研究者を迎え、公開プレゼンテーションを行います。

当日は、プレゼンテーションのほか、プレゼンターを交えたディスカッションを行います。また、バーも出しますので、くつろいだ雰囲気でお楽しみください。
お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

[ 公開録画 開催概要 ]
日程:9月27日(木) (第2回目:10月25日/第3回目:11月15日)
時間:各回18:30−21:00(休憩含む)
会場:代官山AITルーム (東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403
定員:各回20名(参加無料/事前申込制)
主催:NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]、東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)

お申し込み方法は、こちらから>>



B. あなたが考える「東京」を、自分の言葉で伝えてみませんか?
参加者のみなさんと「東京」像を探り、最終的にプレゼンテーションを目的として行われます。
「東京」についていろいろ思いはあるけれども、要点を絞って15分にまとめてわかりやすく話すことは意外と難しいもの。そこで、本ワークショップはそのお手伝いをし、参加者のみなさんが考えるキーワードをより深めながらプレゼンテーションの内容を豊かなものにしてゆきます。

目の前に広がる「東京」をさまざまな角度から捉えて、多くの人々に向けて発信してみませんか?

[ ワークショップ 開催概要 ]
日時:10月6日(土)12:30-14:30
   10月27日(土)*予定
*延期になりました。日程は随時お知らせします。
会場:代官山AITルーム (東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403
定員:5名(事前申込制)
参加費:2,000円(全2回)
主催:NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]、東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)

[ ナビゲーター ]
小澤慶介(NPO法人AIT)
堀内奈穂子(NPO法人AIT)
大隈理恵(NPO法人AIT)

[ お申し込み方法 ]
otoiawase@tokyojiten.net 宛てに、タイトルを「東京事典ワークショップ参加希望」とし、お名前(ふりがな)、ご連絡先を明記したお申込メールをお送りください。(@を半角にして、 お使いください)

-------------------------------------------------------------
*「東京アートポイント計画」とは?
本プログラムは、東京アートポイント計画の一環として実施しています。「東京アートポイント計画」は、東京の様々な人・まち・活動をアートで 結ぶ ことで、東京の多様な魅力を地域・市民の参画により創造・発信することを目指し、「東京文化発信プロジェクト」の一環として東京都と公益財団法人 東京都歴史文化財団が展開している事業です。
http://www.bh-project.jp/artpoint/

2012-9-22

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo