English
Home  >  Future / Archives  >  AIT ARTIST TALK #54

AIT ARTIST TALK #54

文化的変容とアイデンティティを語る:アーティスト、ケン・ラムを迎えて
日時:11月28日(月)19:00-20:30 *参加無料 *本トークは英語のみで行われます
スピーカー:ケン・ラム(アーティスト)


kenlumhuum.jpg

Ken Lum "Cheeseburger" 2011



AITでは、11月28日(月)の19:00より、カナダからケン・ラムを迎え、12月に東京・MISA SHIN GALLERYで発表される作品を中心としたトークを行います。

ケン・ラムは、1956年生まれの中国系カナダ人。その写真やインスタレーションなどさまざまな形態をとる作品は、5年に一度ドイツのカッセルで開催される世界最大級の国際展、ドクメンタ11(2002年)やトルコのイスタンブール・ビエンナーレ(2007年)、光州ビエンナーレ(2008年)などに出品されています。言語や人物像を巡る問題を扱ったコンセプチュアルなアプローチが特徴で、多く、日常生活を支えている構造を疑い、広告やビジネス、消費社会における記号や視覚形式を巧みに操って作品化しています。また、カナダやヨーロッパにおける大規模なパブリック・アートの作品も手掛けているほか、キュレーターのオクウィ・エンヴェゾーと共に「The Short Century」展(2001)の企画制作も行っています。
2001年から2008年までは、AITの活動に関するアドヴァイザーを務めました。

世界の現場で活躍するケン・ラムが、日常経験される文化的変容の絶えまない力のなかで作られるアイデンティティについて、またそれを作品として成立させることについて話します。 現代アートの奥深さに触れるこの機会にぜひご期待ください。


[ 概要 ]
日時:2011年11月28日(月)19:00-20:30
会場:代官山AITルーム [MAP]
主催:NPO法人アーツイニシアティヴ トウキョウ[AIT/エイト]
協力:MISA SHIN GALLERY
定員:30名(予約制)
参加費:無料
*本トークは英語のみで行なわれます。


[ お申し込み方法 ]
otoiawase@a-i-t.net 宛てに、タイトルを「AIT ARTIST TALK #54参加希望」とし、お名前、ご連絡先を明記したお申込メールをお送りください。


[ケン・ラム 略歴]

ken-lum_p.jpg

1956年カナダ、バンクーバー生まれ。




ケン・ラム個展情報
会期:2011年12月15日(木)-2012年3月3日(土)
会場: MISA SHIN GALLERY
*日本で始めての個展となります。ぜひご来場ください。


2011-11-17

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo