English
Home  >  Future / Archives  >  ART X HUMAN RIGHTS TOKYO 2011

ART X HUMAN RIGHTS TOKYO 2011

ART X HUMAN RIGHTS TOKYO 2011
日時:10月28日(金) 第一部 16:00〜/第二部 18:00〜


Zana_GroupShot5.jpg

映画「未来を写した子どもたち」より



この度、アメリカに拠点を置く人権団体、ヒューマン・ライツ・ウォッチの東京事務所が、東京恵比寿および新潟十日町の2会場にて、イベント「ART X HUMAN RIGHTS 2011」 を開催します。エイトは、東京会場でのイベントの企画協力を行っていま す。

恵比寿で開催される10月28日(金)の回は2部構成となっています。

第一部では、まず、認定NPO国際子どもセンター代表理事の甲斐田万智子氏より、主にカンボジアの子供たちが置かれている現在の状況についてお話を伺います。その後、アーティストの松本力と永岡大輔が、カンボジアのエイズ孤児のために開催したアートワークショップの活動について紹介します。

第二部では、2005年アカデミー賞ドキュメンタリー部門受賞作品「未来を写した子どもたち-BORN INTO BROTHELS」の監督ザナ・ブリスキ氏(Zana Briski)を招いて上映会を行います。本映画は、インド・カルカッタの売春宿でたくましく生きる子どもたちが、監督が開催した写真教室をとおして希望を得ていく物語を映し出しており、鑑 賞者は人間の尊厳の回復にアートが果たし得る役割について考えさられせます。上映終了後には、監督およびヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表の土井香苗氏をはじめ、豪華ゲストを交えたトークも行います。

また上記の他、松本力が、映画のなかで子ども達が撮影した写真からインスピレーションを得て作成した映像作品も展示される予定です。

ご興味のある方は、詳細をウェブサイトにてご確認の上、ぜひご参加ください。

皆様のご来場をお待ちしております。

[ 東京会場プログラム概要 ]
日時:2011年10月28日(金)第一部 16:00〜/第二部 18:00〜
会場:株式会社デジタルガレージ9階(渋谷区恵比寿南3-5-7 恵比寿駅徒歩6分、代官山駅徒歩3分)
助成:株式会社ラッシュジャパン
協力:株式会社デジタルガレージ
企画協力:アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
参加費:第一部 無料/第二部 1,000円
定員:第一部 50名/第二部 約238名
URL:http://www.hrw.org/node/101585


[ お申し込み方法 ]
こちらのページより事前登録手続きをお済ませください。第一部および第二部両方にお申し込みいただくことも可能です。


[お問い合わせ先]
ヒューマン・ライツ・ウォッチ東京事務所 土井香苗、吉岡利代
Tel 03-5282-5160 Email riyo.yoshioka@hrw.org

2011-10-18

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo