English
Home  >  Future / Archives  >  2009年

AIT+ARCUSミングリアス vol.3

AIT+ARCUSミングリアス vol.3
「アーカス・プロジェクト ディレクターの遠藤水城と3人のアーティストを迎えて」

ミングリアスとは、「混ざり合う」という意味で、AITが不定期に開催するラウンジ・イベントです。現代アートに関心のある人々が集まり、音楽やドリンクを楽しみながら交流する場です。

日時:11月13日(金)19:00 - 22:00 
 20:30より 遠藤水城とレジデント・アーティストによるトーク
 場所:代官山AITルーム
 http://a-i-t.net/modules/tinyd9/index.php?id=4&ml_lang=ja
 
 【アーカス・プロジェクト 2009年度 レジデント・アーティスト】
   ・ダニエル・サイプル (1973年米国生まれ、ベルリン在住)
   ・ドレーン・ウーリッヒ (1977年ドイツ生まれ、ベルリン在住)
   ・ウー・シャン=リン(呉尚霖) (1977年台湾生まれ、台北在住)

 

AITでは、11月13日(金)の19:00から22:00まで、代官山のAITルームにて、AIT+ARCUSミ
ングリアス「アーカス・プロジェクト ディレクターの遠藤水城と3人のアーティスト
を迎えて」を開催します。ミングリアスとは、「混ざり合う」という意味で、AITが不
定期に開催するラウンジ・イベントです。現代アートに関心のある人々が集まり、音
楽やドリンクを楽しみながら交流する場です。

昨年行われ、好評を博したAITとARCUSの共同ミングリアス。3回目となる今回は、アー
カス・プロジェクト ディレクターの遠藤水城氏と、現在アーカスのアーティスト・イ
ン・レジデンス・プログラムに滞在しているアーティスト、ダニエル・サイプル(アメリ
カ)、ドレーン・ウーリッヒ(ドイツ)、ウー・シャン=リン(台湾)を迎えます。アーティ
ストが自身の作品やプロジェクトについてプレゼンテーションを行うほか、遠藤氏に
よるミニ・トークがあります(和英逐次通訳付き)。
各アーティストについてはこちらをご覧下さい→ http://www.arcus-project.com/jp/residence/

1995年に活動を開始したアーカス・プロジェクトは、茨城県守谷市にある「もりや学
びの里」を拠点にアーティスト・イン・レジデンス事業を行っています。これまでに、
数多くのアーティストがアーカス・プロジェクトを経て国際舞台で活躍しています。
公募によって選ばれたアーティストは、守谷市に滞在しながら作品の構想を練り、地
元の人々と交流をしながら、オープンスタジオに向けて作品制作を行います。今回招
聘されたアーティストたちは、いずれも実力のある人たちばかり。彼ら彼女がこれま
でどのような活動をしてきたのか、そして守谷での滞在でどのようなことを考えてい
るのか、アーティストの考えに直接触れてみませんか?

バーでは、スナックとドリンクをご用意してお待ちしています。
友人を誘って、現代アートをとおした気楽な交流の場に是非お越しください!
 

2009-11-13

AIT
MAD2016
AIT Staff Blog
twitter
facebook

mail magazine

Mail Magazine について
"AIT"のメールニュースを購読希望の方は以下のフォームより登録ください。MAD受講者は登録の必要はありません。

[購読申込] [購読解除]

Nissan Art Award 2017
東京事典
rabatokyo