Home  >  Blog  >  MAD2010年度修了生によるアーティストインタビュー

MAD2010年度修了生によるアーティストインタビュー

MADのキュラトリアル・スタディーズ2010修了生、脇屋佐起子さんがアーティストのcontact Gonzoに行ったインタビューを、MADの「修了生の声」というページにアップしました!


このインタビューは、MADのレクチャーの「ワークショップ:フリー・アート・ペーパーを作る」(講師:柳下朋子)の一環で、アーティストにインタビューをするという試みから発展しました。レクチャーでは、完成した記事を実際に配信・紹介するところまでを目指しました。
脇屋さんは、「あいちトリエンナーレ」(2010)に行った際、その参加アーティストであるcontact Gonzoによる実験的なパフォーマンスに遭遇。パフォーマンスが行われる場所や意図、またその効果についてより深く聞いてみたいという思いから、メールを介してcontact Gonzoにインタビューを行いました。海外への展覧会参加も多く、多忙なアーティストとの対話を丁寧に行い、まとめています。

脇屋さんは今後も、MAD修了生へのインタビュー・プロジェクトを企画中。随時AITのサイトでご紹介していきますので、ぜひご覧ください!また、MADでも引き続き、修了生の活動やAITと共に行うプロジェクトなどを紹介していきます。

 

インタビューを見る>>

 

(N.H)

2011-8-26