Home  >  Blog  >  MAD修了生による企画展!搬入開始

MAD修了生による企画展!搬入開始

 

今日のエイトのオフィスは、朝からドリルの音やペンキのにおい、床一面に敷いたビニールシートなど、いつもと違う光景が広がっています。

これは、8月20日(土)から開催する「川村 麻純 Mirror Portraits」展の搬入作業の様子です。この展覧会は、現代アートの学校MADキュレーション・プラクティス2009の修了生3人が企画しています。MAD受講時の2年前から企画を開始し、アイディアを練り直したり、それぞれの仕事が忙しく思うように進まなかったり、紆余曲折ありましたが、いよいよその成果が発表されます。

今日は、10時に集合して、アーティストの川村麻純さんも自らペンキ塗りや壁立て作業に参加。なんと、企画メンバーの一人のお父さんも、展示用の壁を作りに来て下さいました。まさに、「みんなで一緒に作っている」という雰囲気が伝わってきますね。


IMG_0844.JPG

この展覧会に向け、川村さんは「代官山」をテーマに、ヒルサイドテラスに関わりのある女性たちに母親についてのインタビューをし、彼女たちのポートレートを撮影しました。彼女たちが語った母との思い出は、本人とは異なる第三者の女性により語り継がれていきます。

川村さんは普段は建築写真を撮影することが多いですが、ここでは「代官山」という特定の場所に暮らす人の歴史や物語を切り取ることで、新たな表現を展開しています。これからどのように実際の作品が展示されていくのか、いまから楽しみです。

8月20日(土)のレセプションでは、19時からアーティストによるミニ・トークもあります。展覧会の概要はこちらからご覧いただけます。ぜひお立ち寄りください。(N.H)

詳しくはこちら>>

2011-8-18